カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

青竹の箸

青竹の箸

青竹の箸

青竹の箸について

青竹の箸

青竹の箸

子供のころ見たテレビの時代劇で、主人公の浪人が縁日で竹の箸を削っていた。
そこへ通りがかったやくざの子分と相手役の用心棒、
「先生、奴ですぜ。」
用心棒は浪人が箸を削る手つきをじっと見つめ、
「あ奴、出来るな・・・・・・」
浪人の手で削りだされた竹屑は、くるくると渦を巻き地面に落ちた。
子供ごころに思った。箸削りで剣の強さが本当に分かるのだろうか。
巡り巡って青竹の箸を削るようになった。
箸削りは、二日酔いも駄目。女の事を思っても駄目。賭事の事を思っても駄目。心がすうっと澄んでないと駄目。
何本削っても、二本がぴたりと合わないといけないのだから。
僕にはテレビの主人公ほどの度胸は無いけれど、青竹の持つ優しさが、未熟な心を補ってくれる。
使う人の手と心にぴたりと合うような、そんな箸削りが出来れば嬉しいな。
                                             盡八州洋
下記より2膳入り、5膳入りの受注を承ります。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜2件 (全2件)

青竹の箸

青竹の箸 <5膳入り>

6,600円(税込 7,128円)
青竹の箸

青竹の箸 <2膳入り>

3,000円(税込 3,240円)

1件〜2件 (全2件)